葛飾区のおすすめ分譲住宅情報ウチナビ » 【2019年度葛飾版】 分譲住宅性能の気になる旬ワード7選 » 東京の戸建てデザイナーズ物件

東京の戸建てデザイナーズ物件

デザイナーズ物件とは?

デザイナーズ物件とは、デザイナーのこだわりやコンセプトが反映された住宅物件の事です。単なるおしゃれ風な外見の住宅がデザイナーズ物件にカテゴリ分けされることも多いですが、厳密にいうと違いがあります。

ぱっと見の外観はおしゃれだけど、中に入ってみたら一般的な造りだった、という住宅はデザイナーズ物件ではありません。外壁や室内の仕上げ材だけおしゃれな物を選んで、デザイナーズ物件を名乗る物件も多いので注意しましょう。

設計した建築家のコンセプトが家全体に統一されているのがデザイナーズ物件の特徴です。ワンフロア間仕切りのない広々した空間や、大きな吹き抜けなど、一般的な住宅には見られない間取りが多いのも特徴です。

このような珍しい間取りも、デザイナーのこだわりを反映させた結果です。デザイナーズ物件を内見する際は、ぜひ建物のコンセプトやこだわりを聞いてみてください。

デザイナーズ物件のメリット

デザイナーズ物件はこだわった造りのため、建築コストは高くなる傾向があります。しかし、割高な費用を払うだけのメリットもたくさんありますので、紹介します。

同じ生活レベルの人が集まるので安心して住める

デザイナーズ物件は一般的な分譲住宅より割高な分、購入する人の収入や生活レベルも高くなる傾向があります。同じレベルの人が集まるため、生活習慣や価値観が近い人が多くなり、隣人トラブルなどが発生しづらくなると言われています。

ご近所付き合いもしやすいため、子供同士が友達になりやすいのも大きなメリットですね。
子育てにおいての住環境はとても大事なポイント。ご近所合同のバーベキューなど、みんなで集まって楽しいイベントなどを開催するのも楽しそうです。

家具を選ぶ楽しみがある

内装にもこだわりのあるデザイナーズ物件は、雰囲気にあう家具を選ぶのも楽しみの一つです。どのような雰囲気にも合うように作られている一般的な分譲とくらべて、全体の雰囲気を統一した際のおしゃれ感は大きな魅力です。

ただし、自分が目指すインテリアの雰囲気に合った家を選ばないと思い通りの雰囲気は作れません。適当に選んで後から家具で何とかしようとすると、チグハグなインテリアになってしまう事もあるので気をつけましょう。

デザイナーズ物件は会社選びがポイント

デザイナーズ物件は明確な基準がないため、デザイナーズを宣伝しながら実際はそうでない物件もたくさんあります。間違えて「なんちゃって」デザイナーズ物件を購入しないように、建築会社の特徴にも注目しましょう。

普段建てているのは普通の分譲住宅がほとんど、という会社の物件はデザイナーズ物件ではないかもしれません。過去の施工事例や会社のコンセプト、建築家についてなどもよく調べてみましょう。

またデザインには流行もありますし、自分の好みかどうかも重要です。デザインについて勉強して、目指すデザインの方向性を決めておくと良いでしょう。

営業担当者にコンセプトを聞いたり、好きなテイストを伝えたりして、しっくりくるデザイナーズ物件を探しましょう。

葛飾区の分譲住宅ビルダー決定版
まず回りたい3社はココ!