葛飾区のおすすめ分譲住宅情報ウチナビ » 覚えておいて損はナシ。分譲住宅の探し方 » 分譲住宅集への環境を知る

分譲住宅集への環境を知る

駅から通える住宅か

駅から通えるのかというポイントは大切な要素です。電車の乗り降りだけではなく、人が集まる場所でもあるからこそ、様々なお店が並んでいる所も多く「地域の中心」と言えます。そのため、駅から近いと電車に乗るだけではなく、日常生活の買い物も楽になるはずです。ただし、あまりにも大きな駅の場合、駅周辺が繁華街で深夜まで騒がしいといったデメリットがある点も覚えておきましょう。

病院や郵便局は徒歩圏内か

病院や郵便局は毎日使うものではないものの、ないと困る施設です。さらには公共的なものであるため、病院や郵便局までバスが出ているケースが多くあります。つまり、病院や郵便局に近い立地の場合、バスを有効活用できる可能性も高いのがメリットです。何かあった際に通いやすいだけでなく、生活の中での利便性が高まるのもメリットです。

近くの交通量は?

周辺の交通量も確認しておくと、満足できる住宅購入につながります。交通量が多いと騒音に繋がるだけではなく、場所次第では排気ガスのおかげで窓を開けられないということになるでしょう。あるいは、洗濯物を干せないことというデメリットあると考えられます。ただし、交通量があまりにも少ない場合、夜道に人気がないことで事件に巻き込まれる可能性もないとは言い切れません。

また、交通量の「中身」も知っておきましょう。幹線道路や産業道路沿いともなればトラックやダンプカーが多く通るため騒音に悩まされる可能性があります。時間帯によって交通量も変わるので、昼夜どちらもチェックできるならしておくのがおすすめです。夜の交通量が多いエリアの場合、周辺が静かな分、騒音が余計目立ちます。特に夜にトラックやダンプカーの交通量が多いエリアの場合、それらは深夜でも走行することも珍しくありません。走行音により、睡眠が妨げられると考えられます。

昼と夜で雰囲気や環境が変わる

昼夜でどれだけ環境が変わるのかも、しっかりとチェックしておきたいところです。夜になると賑わいのあるエリアの場合は、夜になると騒音が出たり、あるいは治安が悪化したりすることも懸念されます。オフィス街に近いと昼間は人が多く、騒がしいと感じる反面夜は静かになる場合もあるはずです。それぞれの地域により特徴があるので、家族の生活や安全性に考慮した環境を選びましょう。

日当たりは良好か

日当たりは生活を左右する部分であると共に、自分の努力で改善できない部分です。南向きであれば日当たりは良好ですが、方角の問題だけではなく、周辺環境の問題もあります。例えば南向きだとしても南側に大きなマンションがあったり、あるいはマンションの建設計画があったりすると、日当たりは「良好」とは言えません。日当たりが悪いと布団や洗濯ものが干せないだけではなく、家に日が入らないので湿っぽくなるなどのデメリットもあります。

葛飾区の分譲住宅ビルダー決定版
まず回りたい3社はココ!